日本貿易関係手続簡易化協会(略称:ジャストプロ 英文略称:JASTPRO)のウェブサイト

国連CEFACT & UN/EDIFACT関係TOP

アジアにおけるUN/EDIFACTの歴史

年 月 出来事
1990-06 第1回EDICOMがシンガポールで開催。
1990-07 日本・シンガポールで国内EDI-FACT委員会設立。
1990-08 日本・シンガポールEDIFACTボードを設立。
1990-10 第1回ボード会議を開催(東京)
1991-04 韓国が参加、日本・韓国・シンガポールEDIFACTボードを設立。
1991-06 第2回ボード会議を開催(シンガポール)、EDICOM91も併せて開催。
1991-09 中国と台湾が同時にボードに参加、ボード名をアジアEDIFACTボードに変更。
1991-10 第3回ボード会議を開催(東京)。
1992-05 マレーシアがボードに参加。
1992-06 第4回ボード会議を開催(東京)、EDICOM'92も併せて開催。
  6/19 AS-FWG第1回会議開催(議長:台北。
1992-08 インドがボードに参加。
1994-11 11/29 フィリピン、スリランカがボードに参加。
1995-06 第10回ボード会議を開催(バンコック)。第1回インターネットワーク実施委員会を開催。第3回ESCAP貿易簡易化ネットワーク会議を開催。
  6/5 AS-ATWG第1回会議を開催(東京)。
1996-06 第12回ボード会議を開催(マニラ)。同会議でイランが正式にメンバーとして加盟。
1996-11 第13回ボード会議をインドのニューデリーにて開催。同会議でインドネシアが正式にメンバーとして加盟。また、EDICOM'97も同時開催。
1997-02 AS-AEGと中国EDIFACT委員会の共同主催によるEDIFACTセミナーが広州にて開催され、中国全土より300人余が参加。
  04/05 第14回ボード会議をシンガポールにて、EDICOM'97と共に開催。JRTと背中合せの開催であったため他地域より多数参加。
1997-06 台湾環境省主催の「国際環境情報シンポジウム」(Enix'97)が米国及びESCAP諸国よりの参加を得て台化で開催。
1998-07 第16回ボード会議をテヘラン(イラン)にて、EDICOM'98と共に開催。中国、インドネシアを除くメンバー10カ国及び欧米、香港よりのオブザーバーを含め140名が参加。アジアEDIFACTボードを「行政、商業、運輸のための手続と実務簡易化アジア協議会(AFACT)」への改組を決定。
1999-04 AFACTマネージメントグループ会議をシンガポールで開催。AFACT規約の最終案まとまる。
1999-09 第17回AFACT会議及びEDICOM'99をソウル(韓国)で開催。旧ASEBメンバー12カ国及び香港、豪州、CEFACTからのオブザーバを含め160名余が参加。尚この総会で豪州がメンバーとして正式に承認。合同作業グループは新規設立のECWG, XML/EDIWGを含む12グループが会合。
2000-06 AFACT運営委員会が台北で開催。第18回AFACT会議とパキスタンの加盟申請について討議。
2000-09 第18回AFACT会議、EDICOM 2000が台北において開催され、中国を除く13メンバー国より140名が参加。パキスタンの加盟が正式に承認。
2001-04 AFACT運営委員会がバリ島で開催。第19回AFACT会議、ベトナムの加盟申請、常設事務局等について議論。
2002-03 台北にてAFACT常設事務局の開所式。
2002-04 AFACT運営委員会がランカウイ島で開催。第20回AFACT会議、モンゴルの加盟申請、常設事務局等について議論。
2002-07 ebXML Asia 会議開催(東京)。
2002-10 第20回AFACT会議、EDICOM 2002がクアラランプール(マレーシア)で開催され、中国、豪州、フィリピンを除く12カ国から150名が参加。また、普及を目的とするEDICOM/2002も開催され、約400名が参加。
2003-02 AFACT事務局が、域内における電子ビジネスの発展のために、昨年のAFACT総会の承認の下に開催する「e-Asia Award」への推薦が各メンバー国より行われた。審査委員による審査を経て、表彰式は6月台北において開催。
2004-05 AFACT運営委員会がシンガポールで開催。第22回AFACT会議、EDICOM 2004、合同作業グループ組織の変更などが議論。
2008-10 第25回AFACT会議でeAC(eBusiness Asia Committee)との合同を承認。
  サウジアラビアの加盟を承認。

このページの先頭へ

注意)
日本輸出入者標準コードに関するお問合せは、ページ上部のメニューにある「コード関係お問合せ」をクリックして下さい。

一般財団法人 日本貿易関係手続簡易化協会
〒104-0032 東京都中央区八丁堀 2-29-11 八重洲第五長岡ビル4階
コード管理センター TEL.(03)3555-6034 / FAX.(03)3555-6036
代表(庶務室) TEL.(03)3555-6031 / FAX.(03)3555-6032
Copyright©2004 JASTPRO All Rights Reserved.
協会情報 JASTPRO and its Role(English) 日本輸出入者標準コード UN/CEFACT & UN/EDIFACT関係 委員会活動 トピックス 協会刊行物案内 サイトマップ 周辺地図 お問い合わせ 関連リンク TOPページ 当協会の取扱書式