日本貿易関係手続簡易化協会(略称:ジャストプロ 英文略称:JASTPRO)のウェブサイト

国連CEFACT & UN/EDIFACT関係TOP

国連CEFACTについて

1.国連CEFACTとは

 国連CEFACT(貿易円滑化と電子ビジネスのための国連センター)は、国連地域経済委員会の一つである国連欧州経済委員会(UNECE)の下部機関として位置しています。国連欧州経済委員会は、貿易含む経済問題と社会問題等を担当する、上部機関である国連経済社会理事会(ECOSOC)の下にあり、各国の政府と専門家レベルで緊密な連携を有しています (我が国は、アジア太平洋経済社会委員会(UNESCAP)に属しているが、欧州経済委員会の域外メンバーとして正規メンバーと同様の立場で参画している)。
 国連CEFACTには、国連加盟国、政府間機関、分野別・業界別の機関・組織・団体等からの参加が可能で、勧告および国際標準の作成に関し、関係各機関・組織等が積極的に貢献することを奨励かつ要請しています。
 国連CEFACTへの民間団体の参加や、各認定ドメインへのボランタリー・ベースでの技術専門家の参加は、国連CEFACTのユニークな特徴であり、民間ビジネス組織・団体と公共機関との間の新たな協調的関係を形成しています。
 国連CEFACTの使命は、「先進国、途上国、また移行経済圏における、ビジネス、貿易、行政の各組織・機関の機能・能力改善を進めるため、製品や関連サービスのやりとりを効果的に行えるようにし、世界の商取引の成長に貢献すること。」とされ、また、その活動の目標を「手続および情報の流れの簡素化、統一化を通じて、国際取引の世界的な簡素化を行うこと。」としています。
 1999年には、国連CEFACTの新ビジョンとして「グローバルな商取引のための、簡素で透明かつ効果的なプロセス(Simple, transparent and effective proceses for global commerce)」を公表し、活動の重点は、国際貿易および国内取引に関わるビジネスプロセス、業務手続・手順、あるいは取引情報のフローを極力、簡素で整流化されたものにして、国際貿易および国内取引の円滑化を実現し、国際商業活動の持続的発展を図ることとしています。
 この重点課題の実現のため、国連CEFACTはこれまでに国際商業取引におけるビジネスプロセス、業務手続・手順、および取引処理にわたる改善を進めてきました。
 こうした改善を進めるにあたっては、世界貿易機関(WTO)、世界税関機構(WCO)、経済協力開発機構(OECD)、国連国際商取引法委員会(UNCITRAL)、国連貿易開発会議(UNCTAD)、国際商工会議所(ICC)、世界銀行(WB)などと連携しています。

2.国連CEFACT活動の歴史

 第2次大戦後間もなく、北欧諸国での、激増する貿易貨物と物流の迅速化に対処するため、民間輸出入業者から税関に持ち込まれる各種書類を統一する貿易書式標準化運動が起こりました。
 この標準化は税関のみならず、他の官庁や民間関係業者にも有益なものとして、1957年には国連欧州経済委員会が採り上げるところとなり、その後、貿易手続簡易化作業部会(国連CEFACTの前身)が設置され、その作業を開始することになりました。
 その結果、1963年には、すべての貿易関係各種書式は原則としてISOのA4サイズを縦型に使用すべきであるとし、各種貿易書式の基準としてのECEレイアウトキー(後に、UNレイアウトキーと改称、国連CEFACT勧告第1号となる)を作成の上、関係方面に国連ECE勧告として出すに至りました。
 この貿易書式の基準が世界的に受け入れられたことが、電子データへの交換のための標準化の第一歩となりました。1987年には行政、商業、輸送のための電子データ交換のための国連規則UN/EDIFACT(Electronic data interchange for administration, commerce and transport)が承認されました。現在、さらに複数の異なるデータ交換基準や共通のデータ交換言語の開発作業が進められています。

3.我が国では

 日本貿易関係手続簡易化協会(JASTPRO)は、国連CEFACTの我国における窓口として、活動しています。
 国連CEFACT日本委員会(JEC)は、国連CEFACTが我が国で認定した推進支援組織として、貿易・運輸・流通・製造・金融・ITなど、関係する幅広い分野の産業団体が参画しており、JASTPROが事務局を担当しています。
 AFACT(貿易簡易化と電子ビジネスのためのアジア太平洋協議会)は、アジア太平洋地域での国連CEFACT関係共通課題についての意見交換と域内での啓蒙普及の目的で活動しており、JASTPROも参加しは密接に連携しています。

国連の中での国連CEFACTの位置付け(PDF:380KB)

このページの先頭へ

注意)
日本輸出入者標準コードに関するお問合せは、ページ上部のメニューにある「コード関係お問合せ」をクリックして下さい。

一般財団法人 日本貿易関係手続簡易化協会
〒104-0032 東京都中央区八丁堀 2-29-11 八重洲第五長岡ビル4階
コード管理センター TEL.(03)3555-6034 / FAX.(03)3555-6036
代表(庶務室) TEL.(03)3555-6031 / FAX.(03)3555-6032
Copyright©2004 JASTPRO All Rights Reserved.
協会情報 JASTPRO and its Role(English) 日本輸出入者標準コード UN/CEFACT & UN/EDIFACT関係 委員会活動 トピックス 協会刊行物案内 サイトマップ 周辺地図 お問い合わせ 関連リンク TOPページ 当協会の取扱書式