日本貿易関係手続簡易化協会(略称:ジャストプロ 英文略称:JASTPRO)のウェブサイト

日本貿易関係手続簡易化協会 - TOPページ

日本財団日本自転車振興会KEIRIN.JP


熊本地震におきまして、被災された地域の皆様に心からお見舞いを申し上げますとともに、一日も早い復旧と皆様のご健勝を心からお祈り申し上げます。
さて、熊本地震の発生に伴いまして、当協会が管理しております「日本輸出入者標準コード」にかかる更新期限につきましては、以下により対応することとしましたのでご案内いたします。

『特定災害地域として指定されております熊本県に所在する当該コードの既登録者のうち、平成28年4月から平成29年3月迄の間に更新期限が到来する者につきましては、当面一年間の期間について更新期限の延長措置を講ずることとします。
なお、コードの登録等につきましてのご相談や、お困りの事柄がございましたら、遠慮なくご相談ください。』

日本輸出入者標準コード(JASTPROコード)と法人番号の紐付けと番号体系について

現在作業が行われている日本輸出入者標準コード(JASTPROコード)(法人)と「法人番号」との紐付け登録が行われた法人番号の番号体系について、お知らせいたします。なお、後記の法人番号への変換機能等は紐付け登録された法人様のみが対象となりますので、予めご承知願います。

1. JASTPROコード(法人)と「法人番号」の紐付け

平成29年10月に予定されているNACCS更改に併せ輸出入申告書等の輸出入者符号の欄には、マイナンバー法に基づく「法人番号」を記載(入力)することが予定されています。(参考1,2)
日本輸出入者標準コード(JASTPROコード)(法人)を取得されている方につきましては、事前にJASTPROコードと法人番号を紐付け登録することで、NACCSにおいて法人番号への自動変換が可能となり、平成29年10月以降も引き続きJASTPROコードを利用して輸出入申告等を行うことができます。
また、この紐付け登録により、NACCSシステムでの英文表記(会社名・住所)への自動補完機能が活用できるとともに、包括保険、リアルタイム口座、NACCSを利用する輸出入者様への許可書等の配信機能がご利用になれます。
(注) 紐付け登録が行われていませんと、これらの便利機能がご利用になれません。

(参考1) マイナンバー法行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律
(参考2) 法人番号マイナンバー法第2条第15項に規定する法人番号

2. JASTPROコード(法人)と法人番号が紐付けられた場合の番号体系

JASTPROコード(法人)と法人番号が紐付け登録されると、法人番号が以下のような番号体系へ変換のうえ登録され、次期NACCSでは、JASTPROコードを入力することで、法人番号に自動変換されます(法人番号への変換は、紐付け登録された法人様のみとなります。)。

現行番号体系
(12桁)
P00912340000
法人番号に係る枝番号体系
13桁(法人番号)+4桁(枝番)
9876543210123-0000

JASTPROコードで本店、支店等の複数のコードを利用されている場合、コードの下4桁が、「0000」、「0001」、「0002」・・・となりますが、法人番号の下4桁(枝番)は、それに対応して、「0000」、「0001」、「0002」・・・となります。

3. JASTPROコードに紐付けられた法人番号の確認方法及び登録のお願い

(一財)日本貿易関係手続簡易化協会のホームページの「WEBからの諸手続き:登録内容照会画面」で確認できますので、是非一度ご確認ください。また、確認の結果、法人番号の紐付け登録がされていない法人様は、郵送させていただいている法人番号登録申請書に必要事項を貼付及び記載の上、指定のFAX番号へ送信をお願いいたします。

お問合せ窓口

JASTPROコードと法人番号との紐付け作業等に関するお問合せ・ご相談は、以下の連絡先までお願いいたします。なお、電子メールでの問合せ等は受付けておりませんのでご留意下さい。

【照会先】(一財)日本貿易関係手続簡易化協会 コード管理センター
【電話番号】03-3555-6076 (受付時間 9:30〜12:00 及び 13:00〜17:30 土日・休日を除く)

「日本輸出入者標準コード」と「法人番号」の紐付け作業の実施について

平成28年3月以降、当協会では、NACCS様からの要請もあり「日本輸出入者標準コード」と「法人番号」の紐付け作業を実施致しております。この紐付け作業につきましては、現在、「日本輸出入者標準コード」(JASTPROコード)を取得されております法人様約10万社に対し、順次、ご案内を差し上げておりますので、到着後におきましては速やかにお手続き頂きますようお願い致します。

(紐付け作業について)

(1)財務省様からのご案内の通り、平成29年10月以降、税関への輸出入申告手続に際しては、昨年末国税庁長官から通知されました「法人番号(13桁)」を使用することとなっております。

(2)この法人番号は、表記方法が「和文名」であり、輸出入申告手続におけるNACCS(通関情報処理システム)が英文表記であるためそのままではNACCSに活用できないこととなります。従いまして、この「和文名」を「英文表記」に変更するため、現在ご登録頂いているJASTPROコードと法人番号とを紐付けする必要があります。

(3)本作業は輸出入貨物にかかる通関手続を円滑にNACCSで処理していく上で必要不可欠なものでございますので、ご登録者様におかれましては、紐付けに関する案内状到着後は速やかにお手続きを頂きますようお願い申し上げます。

(4)なお、紐付けされない場合、平成29年10月以降は輸出入申告手続の際に、現状同様の通関処理に結びつかない恐れがありますのでご注意ください。

(5)また、本作業につきましては無料で対応いたしますが、日本輸出入者標準コードに関する「変更」や「更新」手続きは別個の登録業務で、従来どおりの手数料を頂戴いたしますことご理解いただければ幸いです。

「Webからの諸手続」に関するお知らせ

「Webからの諸手続」は、輸出入者様がご利用しやすいように改善されています。
新規申込は勿論、更新・変更等各種申込の他、支店コード(12桁の下4桁)の登録等が「Webからの諸手続」から簡易にご利用いただけます。


『注-1』「Webからの諸手続」により申し込まれた場合には、「申込書」の郵送は不要です。
『注-2』支店コードの社名・所在地は変更できませんのでご注意下さい。
『注-3』非居住者に係る諸登録は対象外です。専用の用紙をご利用下さい。
『注-4』変更登録の際、「手数料なし」で「変更日が未来日」の場合、≪変更(予定)日≫は、
    《営業日で2日前》に設定する必要があります。


※SSL3.0の脆弱性に関するお知らせ

インターネット通信で使用する暗号化方式「SSL 3.0」に脆弱性が発見されました。
「Webからの諸手続」は、「SSL 3.0」の次のバージョンである「TLS 1.0以降」に対応しています。

ご参考:https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/security/3009008.aspx
上記URLの「回避策の適用」を参照下さい。


注意)
日本輸出入者標準コードに関するお問合せは、ページ上部のメニューにある「コード関係お問合せ」をクリックして下さい。

一般財団法人 日本貿易関係手続簡易化協会
〒104-0032 東京都中央区八丁堀 2-29-11 八重洲第五長岡ビル4階
コード管理センター TEL.(03)3555-6034 / FAX.(03)3555-6036
代表(庶務室) TEL.(03)3555-6031 / FAX.(03)3555-6032
Copyright©2004 JASTPRO All Rights Reserved.
協会情報 JASTPRO and its Role(English) 日本輸出入者標準コード UN/CEFACT & UN/EDIFACT関係 委員会活動 トピックス 協会刊行物案内 サイトマップ 周辺地図 お問い合わせ 関連リンク TOPページ 当協会の取扱書式