本文へ移動
国税庁法人番号公表サイト(英語版)への英文会社名等のご登録についてのご案内
2020-11-13
国税庁におかれては、経済活動が国際化している中、商号等の英語表記が使用される機会が多くなっており、貿易取引においても、国税庁法人番号公表サイト(英語版)を参照していることが確認されているとして、同サイトへの登録を奨励されております。

ご登録の手続についての詳細は、国税庁法人番号公表サイトをご覧ください。
国税庁法人番号公表サイト(英語表記の登録ページ)

英語表記に関するリーフレット(国税庁)
「英語表記で世界に情報発信しませんか」

なお、法人番号公表サイト(英語版)へのご登録の際は、当協会日本輸出入者標準コードでご登録されている商号等をお使いいただくことをお勧めいたします※。
JASTPROホームページを同時に開き、「WEBからの諸手続」で貴社の「内容照会」画面を開き、「商号又は名称」、「本店又は主たる事務所の所在地」に対応する項目のテキストを参照されますとスペルミスなどを防ぎ、便利です。

※国税庁法人番号公表サイト(英語版)は輸出先の税関当局が審査の際に輸出者の存在確認のために参照することがあり、公表サイト(英語版)と輸出申告書などに記載される商号等と食い違いがありますと輸出先での通関遅れなど思わぬトラブルに見舞われる可能性があります。