本文へ移動
<注意喚起>第6次NACCS中年度更改における法人番号の一元対応について
2021-08-10
重要NEW
(問)
NACCSのプログラム変更(2021年9月18日、19日に行われる第6次NACCS中年度更改)により、輸入者がJASTPROコードを保有していなくても法人番号を保有していれば、「リアルタイム口座」及び「包括保険」を使用して輸入申告ができることとなったが、JASTPROコードを登録(更新)する必要はなくなったのか?

(答)
JASTPROコードを登録(更新)されない場合は、NACCSの他の機能や関連システムなどをお使いいただけなくなります。

1.NACCSで輸出入者として次の機能などが使用できなくなります。
・口座使用明細データ(全営業所実績表)をNACCSで取得すること
・輸出入許可通知情報をNACCSで取得すること
・貨物や通関に関する照会業務を実施すること
・直接一括納付書を取得すること

2.FAINSの入出力装置設置届出書にJASTPROコードを記載されている場合は、ご利用できなくなることがあります。

3.品目登録制度の品目登録要請書にJASTPROコードを記載されている場合は、ご利用できなくなることがあります。

4.事業所ごとに枝番を付してリアルタイム口座を使用されている場合は、枝番による管理が出来なくなります。