本文へ移動

JASTPROセミナー資料

 当協会では活動の一環として、
 ①原産地規則に関する時宜を得たトピックス等について国内外での講演、
 ②官公庁、WCO、JICA等の依頼によって開発途上国政府職員を対象とした技術協力事業への協力
を実施しています。
 当協会の目的である、貿易の円滑化、貿易手続きの簡素化に積極的に貢献するべく、これらの講演資料を公開し、広く情報を共有することにしています。貿易に従事する方々の参考になれば幸いです。
 なお、これらの資料の無断転載はご遠慮下さい。部内資料等にご使用になる場合には、当協会までご一報下さい。

 賛助会員限定で、当協会専任講師による部内研修、出張講演も実施しておりますので、ご要望があればご連絡下さい。賛助会員には法人・個人どなたでもなることができます。

講師紹介

当協会専任講師

今川 博(いまがわ ひろし)
<略歴>
UNCTAD(国連貿易開発会議)、WCO(世界税関機構)、財務省関税局原産地規則専門官、横浜税関業務部長を経て、当協会業務一部長。青山学院大学客員教授。
 『メガEPA原産地規則』(日本関税協会刊、2019年)、『日米貿易協定 - 原産地規則の概要と実務』(日本関税協会刊、2020年) など貿易手続や原産地規則に関する著書、論文も多数。

JASTPRO・駐日欧州連合(EU)代表部 共催セミナー配布資料等

2020年2月4日、6日開催 配布資料

日EU・EPA発効1周年記念セミナーにおける質疑応答

日本語の仮訳を付しておりますが、翻訳文はあくまでもセミナーにおける理解の促進を目的として提供しておりますので、内容に関するご確認は英文(原本)で行って下さい。
公開資料である「EUガイドライン サプライヤー宣誓に係る諸規定のEUにおける適用について」をベースにセミナー資料として編集しております。内容に関するご確認は英文(原本)で行って下さい。

講演資料

Furniture of the certification system for preferential ROO
Business Sector's Opinion - HS Revision and Transposition of PSRS
FTA 時代のビジネス・チャンス - 中小規模の事業者による EPA 制度の積極的な活用のために